iGTD と QuickSilver の連携

2007/08/15 5:18am

iGTD のインストール用ディスクイメージには QuickSilver と連携するためのプラグインが同梱されている(参考:iGTD & Quicksilver)。

このプラグインで追加される Put into iGTD inbox を使えば、QuickSilver で選択したものは何でも(テキスト、ファイル、ブックマーク、あるいはアプリケーションも)iGTD の inbox に放り込むことが可能だ。QuickSilver でテキストを入力すれば、それがそのままタスクの名前になるし、ファイルやブックマークはタスクにリンクが付随したかたちで登録される。

また、タスクを登録するときは、あらかじめ決められたフォーマットに従うことで、たとえば、登録先のコンテキストやプロジェクトを指定することができる。

以下に、使用できるフォーマットをまとめた。

  1. コンテキストを指定する
  • @development Remove a bug with link field
  • @dev Remove a bug with link field
  1. プロジェクトを指定する
  • A nice new feature [igtd]
  • A nice new feature [ig]
  1. ノートを指定する
  • @dev A nice new feature [igtd]: quicksilver integration
  • @dev A nice new feature**: quicksilver integration** [igtd]
  1. 優先度を指定する
  • @dev A nice new feature**!!**
  • @dev A nice new feature**!**
  • @dev A nice new feature
  • @dev A nice new feature**?**
  • @dev A nice new feature**??**
  1. 開始日時を指定する
  • @dev do it!! [igtd]: new release #friday,
  1. 終了日時を指定する
  • @dev do it!! [igtd]: new release #today
  • @dev do it! [igtd]: new release #next week
  1. 開始/終了日時を指定する
  • @dev do it!! [igtd]: new release #friday,sunday
  1. タグを指定する
  • @dev a task! [igtd]: new release {concept,1.5}

インストール用ディスクイメージには同様の機能をもつ Dashboard ウィジェットも同梱されているので、好きな方を使えばいいだろう。