iGTD も vacuum すると速くなる

2007/12/06 8:08am

日々の ToDo 管理には iGTD を愛用している。だが、最近、目に見えて動作が重くなってしまった。

おそらく、完了したタスクも削除されることはなく、ずっと溜まっているのが原因だろう。iGTD は内部のデータベースとして SQLite を使っているので、Mail.app を vacuum して高速化と同じ方法で高速化できる。

VACUUM ANALYZE

手順は簡単で、ターミナルから以下のコマンドを実行するだけだ(iGTD が起動中なら終了する必要があるかもしれない)。

% sqlite3 ~/Library/Application\ Support/iGTD/iGTD.sql "vacuum analyze"

このコマンドはデータベースから不要な領域を回収し、統計情報を更新することで実行速度を向上させる。これだけで体感的にはかなり速くなった。

参考